霧吹きで予防を | フロントラインで愛犬のノミダニ対策をしよう。2種類の薬から選ぼう

霧吹きで予防を

白い錠剤の山

フロントラインには2種類の製品が存在していますが、その中でも使用しやすいタイプの製品、と言われているものに「フロントラインスプレー」と呼ばれるものがあります。
このフロントラインスプレーというのは、フロントラインの原液を薄めた物を霧吹きの中に詰めた製品です。

このタイプのフロントラインが使用しやすいと言われているのは、何の苦労もなく使用することができるからです。
使用する際には、まずペットを大人しく座らせる、もしくは立たせた状態にし、そのまま身体に対してフロントラインを吹き付けていき、全身の毛に霧状のフロントラインが付着したら使用完了なのです。
霧状のフロントラインが付着するため、ペットが身体に水分が当たった時の不快感を感じることもなく、更に体表のノミやダニに対して非常に短時間で効果が現れるので、このスプレータイプの物は身体に触ることが出来ないほどにたくさんのノミやダニが付着している時によく使用されます。

注意点として、身体中に薬液を吹き付けることが出来る反面、体全体に付着する薬液の総量はそこまで多くありません。
なので、使用後数日から数週間は寄生予防効果がありますが、ある程度時間が経つと再び寄生される状態となってしまうので、定期的に身体に薬液を吹きつけてあげるようにしましょう。
また、吹き付ける際にはしっぽの付け根や脚の指の間など、非常に細かい部位にも吹きつけてあげる必要があるので、吹きつけ忘れた部位がないように、若干の注意を払いながら使用してあげるようにしましょう。